スポンサーリンク

鞆の浦ぶら~り散策マップ|半日観光プランをご紹介

中国
はまこ
はまこ

こんにちは、旅ブロガーはまこです!
今回は鞆の浦の散策マップ(半日観光)を作ってみました。
・鞆の浦ってポニョで有名だよね。他に何があるの?
・半日でどれぐらい観光できる?所要時間は?
・どういうコースでまわれば効率が良い?
そんな疑問が解決する記事になってますのでぜひ読んでみてくださーい。

鞆の浦はいろんなドラマや映画の舞台となるほど歴史あふれる町並みが魅力たっぷりの場所。
なんとハリウッド映画のロケ地にもなっているそうですよ。

今回は効率良く回れる散策マップを記事にしました。
半日で主な観光スポットはまわれるはず!

魅力あふれる鞆の浦をたっぷり散策してみましょ~

本記事の内容

✔️鞆の浦の歩き方を知る(半日コース)
✔️鞆の浦散策の所要時間を知る

鞆の浦散策マップ(半日観光プラン)

①鞆の浦観光情報センター

JR福山駅から鞆鉄バスで「鞆の浦」下車すると、目の前が鞆の浦観光情報センターです。
福山駅からバスで約30分。
鞆の浦をめぐる旅はここからスタート♪

鞆の浦はポニョの舞台でもあるので鞆の浦観光情報センターには宮崎駿監督と高畑勲監督お二人のサインがありました!

鞆の浦観光情報センター

広島県福山市鞆町鞆416
TEL:084-970-5102
定休日:不定休
営業時間:9:00~18:00

鞆の浦観光情報センターの近くにつばめの巣がありました。

かわいい~♡︎

鞆の浦もつばめが多い気がしますね(っ´ω`c)

⬇️ 徒歩 約5分

②鞆の津の商家

(所要時間:約10分)

江戸時代末期建てられた町屋で、最初は呉服店、後に船具店だったようです。

ドラマやアニメでしか見たことなかったから実際に見ると何だか不思議。
本当に実在してたんですね。。←

すごーく古い建物の匂いがして時代を感じました。

先程の電話といい昔の建築物や小物など普段お目にかかることができないモノが今でも残ってるのがありがたいですねー。

この建物は現在、市の重要文化財に指定されています。

入場料無料なのでぜひ江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚を体験してみてください!

鞆の津の商家

広島県福山市鞆町鞆606
TEL:084-928-1117(福山市役所 文化振興課)
定休日:平日(月~金)
営業時間:10:00〜16:00
入場料:無料

⬇️ 徒歩 約3分

③鞆城跡

400年も前に取り壊されているのでお城はありませんが、高台にあるので鞆港が見渡せます。

晴れた日は青く綺麗な瀬戸内海や愛媛の山々まで眺望できるようなんですけど私が行ったのは雨だったのでこんな感じでした (´・ω・`)

⬇️ すぐそこ

④鞆の浦歴史民族資料館

(所要時間:約30分)

そして鞆城跡には「鞆の浦歴史民族資料館」が建っています。
鞆の浦の歴史や文化をテーマに特色ある展覧会が開催されているので一度見学されてはいかがでしょうか?

鞆の浦歴史民族資料館

広島県福山市鞆町後地536-1
TEL:084-982-1121
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
※年末年始は12月28日~1月3日閉館
営業時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
入館料:一般150円、高校生まで無料

⬇️ 徒歩 約5分

⑤住吉神社の力石

「力石」は住吉神社に3個、沼名前神社に19個、鞆の浦歴史民族資料館に1個あります。

私は住吉神社の「力石」を見に行ってきました!

敷地内には入れませんが神社の横からこの力石を見ることができます。

江戸時代、この石を持ち上げて力を競い合ったんですって。

そして石には持ち上げられた者の名前が彫られています。

石の重さは重いもので230kgもあるんですってよ!

力くらべで優劣を決めるとか逆に平和な気がしますね、、、

鞆港の雁木(船着き場にある階段のこと)にどこかで使ってた石碑が埋め込まれてました。

有効利用ですかね? (・ω・)

⬇️ 徒歩 約5分

⑥つくろい空間のポニョ

つくろい空間」は、

江戸時代に工楽松右衛門が発明した帆布を再現した生地(松右衛門帆)で作ったバッグや小物などを扱っているお店です。

そのお店の軒先に手作り感満載のポニョの噴水?がありました!

なかなかの力作ですね!

つくろい空間

広島県福山市鞆町鞆838
TEL:084-983-5085
定休日:水曜日(祝日は営業)
営業時間:11:00〜16:00

天気は悪いですが鞆の浦の町並み、風情があって好きやな~ ( ´ω`)

⬇️ 徒歩 約2分

⑦太田家住宅 (鞆七卿落遺跡)

(所要時間:約10分)

太田家住宅は元々は民家ですが、瀬戸内海の近世商家建築を代表する建築物として国の重要文化財指定になっています。

また、鞆七卿落遺跡(ともしちきょうおちいせき)として広島県指定史跡にもなっています。

太田家住宅

広島県福山市鞆町842
TEL:084-982-3553
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
※年末年始は12/29〜1/3閉館
営業時間:10:00〜17:00
入館料:中学生以上400円、小学生200円

⬇️ 徒歩 約1分

⑧常夜灯

お待ちかね!

鞆の浦のシンボル「常夜灯」です。

鞆の浦と言えばこの常夜灯を思い出す人も多いのではないでしょうか?

現存する江戸時代の常夜灯としては最大級の大きさなんだとか。

⬇️ すぐそこ

⑨いろは丸展示館

(所要時間:約30分)

常夜灯のすぐ近くにある「いろは丸展示館

沈没したいろは丸の部品など、いろは丸に関するすべてを展示してます。

いろは丸沈没事件についてはこちらをどうぞ。→坂本龍馬人物伝

2階には坂本龍馬がいましたよ…

いろは丸展示館

広島県福山市鞆町鞆843-1
TEL:084-982-1681
定休日:年末年始(12月28日~1月1日)
営業時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料:小学生以上200円

⬇️ 徒歩 約5分

⑩医王寺

(所要時間:約10分)

脇道の坂を歩き、階段を上った高台に医王寺はあります。

弘法大師・空海によって開基されたと伝えられていて、鞆の浦で2番目に古いお寺だそうです。

ご本尊は「木造薬師如来立像」で、広島県の重要文化財にも指定されています。

医王寺の境内からの階段を583段上ったところに太子殿があり、そこから見渡す眺めは絶景と言われています。

が、私が行った時はなかなか木々が生い茂っていて一人で行く勇気はありませんでしたね… :(´・ω・`):

医王寺

広島県福山市鞆町後地1397
TEL:084-982-3076
定休日:なし
営業時間:常時
拝観料:無料

⬇️ 徒歩 約5分

⑪法宣寺

(所要時間:約5分)

ごはんを食べたお店で法宣寺の立派な天蓋松の写真を見たので行ってみたんですけど、92年に枯れて跡形も無くなっていました(´◦ω◦`)(とっくの昔だった…)

推定樹齢630年の黒松だったみたいですねー。残念。

⬇️ 徒歩 約1分

⑫ささやき橋

山中鹿介首塚のすぐ近くにある小さな橋が「ささやき橋」です。

(ちなみに山中鹿介の胴塚は岡山県にあるそうです…)

和多利と江の浦の悲しい恋物語から「ささやき橋」といわれる由縁があるそうです。

ささやき橋のお話はこちらをどうぞ。→鞆物語-ささやき橋

⬇️ 鞆港バス停まで 徒歩約5分

「鞆港」 乗車

⬇️ バス 約15分(290円)

「阿伏兎観音」 下車

⬇️ 徒歩 約1分

⑬阿伏兎観音(磐台寺)

(所要時間:約30分)


写真提供:ひろしま観光ナビ

鞆町から少し離れているのでお時間があれば立ち寄っていただきたいのがこちらの阿伏兎観音。

阿伏兎岬の崖に建つこの観音堂は、毛利輝元によって創建され、国の重要文化財に指定されています。

晴れていれば青い海と朱色の観音堂のコントラストがすごく綺麗です!

ご利益は子授け・安産はもちろん、観音堂には「母乳がたくさん出ますように」と参拝者の「おっぱい絵馬」が壁一面に置かれています。

おっぱい絵馬…( ´-` ).。oO

阿伏兎観音

広島県福山市沼隈町能登原
TEL:084-987-3862
定休日:なし
営業時間:8:00~17:00
拝観料:中学生以上 100円、小学生 50円

アクセス:「鞆の浦」or「鞆港」バス停から「阿伏兎観音」バス停で下車

鞆の浦おすすめローカルグルメランチ

こちらでは地元でとれた変わった小魚がたくさん食べれる小魚定食があります。

ここでしか食べれないものもあるのでは!?
小魚定食でカルシウムいっぱいとってください♪

鞆の浦散策の所要時間

鞆の浦は狭い範囲でたくさんの観光スポットがあるのでそこから目的地までの移動時間はそれぞれそんなにかかりません。

2時間もあれば結構いろいろな観光スポットをまわれると思います。

ですが、「阿伏兎観音」などバス移動が必要な観光スポットに行くとなると、バスの本数も少ないので①~⑬+ごはんとなると余裕を持って半日以上はみておいた方が良いかもしれません。

鞆の浦の半日散策マップ

以下のマップのように、阿伏兎観音は少し遠いのでお時間がある時に行ってみてください^^

鞆の浦ぶら~り散策マップ(半日観光プラン)まとめ

鞆の浦の散策マップはいかがだったでしょうか?
写真が全部どんよりしててごめんなさいーw(曇り女なので…)

今回ご紹介したのは以下の13スポット+ランチスポットです。

・まずは鞆の浦観光情報センターで鞆の浦の情報をGET!
・江戸時代にタイムスリップ!鞆の津の商家
・鞆港が見渡せる高台にある鞆城跡
・鞆の浦の歴史や文化を知ろう!鞆の浦歴史民俗資料館
・江戸時代に力石で力くらべ!住吉神社の力石
・手作り感満載の噴水?つくろい空間のポニョ
・国の重要文化財に指定されている太田家住宅(鞆七卿落遺跡)
・鞆の浦のシンボル常夜灯
・いろは丸についてのすべてが見れるいろは丸展示館
・空海によって開基された高台にある医王寺
・今は亡き推定樹齢630年の天蓋松があった法宣寺
・悲しい恋物語が由縁とされるささやき橋
・子授け・安産にご利益がある阿伏兎観音

鞆の浦は昔ながらの町並みで自然も多くて癒しを求めて散策するにはおすすめの場所です!

阿伏兎観音は離れているので微妙ですが、その他は近い場が多いので半日でまわれる観光スポットとなっています。

コロナウィルスから解放されたら都会のストレスからも解放されてくださいねー (・ω<)

福山市内と鞆の浦をボンネットバスでめぐる定期観光バスツアーの記事もあわせてどうぞ▼
【感想と注意点】鞆の浦をのんびり観光 | バスツアーに参加してきました!

タイトルとURLをコピーしました