スポンサーリンク

伊勢神宮へお参り&観光1泊2日おすすめコースをご紹介!所要時間なども【一人旅編】

近畿

伊勢神宮に参拝したいけど外宮や内宮、別宮とかいっぱいあってどう参拝すればいいのか分からない。回る順番や注意事項などがあれば教えて欲しいな。

はまこ
はまこ

旅ブロガーのはまこです。
この記事はそんなあなたにぴったり!

ぜひ最後まで読んでみてください。

伊勢神宮とは、豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りしている外宮(豊受大神宮)と、天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りしている内宮(皇大神宮)のほか、14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管社あわせて125の宮社の総称のこと

つまり、伊勢神宮でかっっ!!って事ですね。

伊勢神宮は2000年以上の歴史があり、言わば日本の神社のトップ。

すなわち伊勢神宮にお参りすればもうそれだけでOKってなもんですよね。

なのでせっかく伊勢神宮にお参りするなら失礼のないように正しい参拝方法でお参りしたいところです。

伊勢神宮へお参り&観光したいけれど参拝方法が分からない、どこに行けばいいかわからない、そんな方はたくさんいると思います。

そこで、1泊2日でめぐる伊勢神宮のおすすめコースや所要時間などもご紹介しますのでスマートな一人旅を楽しんでくださいね。

伊勢神宮参拝&観光1泊2日おすすめコース[一人旅編] 行程表

1日目 午前
 ・二見興玉神社
1日目 午後
 ・伊勢神宮 外宮
 ・月夜見宮(つきよみのみや)
2日目 午前
 ・伊勢神宮 内宮
 ・おかげ横丁
2日目 午後
 ・猿田彦神社
 ・月讀宮(つきよみのみや)
時間があれば!
 ・朝熊岳 金剛證寺
 ・山上広苑
 

伊勢神宮お参り&観光1泊2日おすすめコース 【一人旅編】

伊勢神宮・外宮

伊勢神宮は、

外宮→内宮の順序で参拝しましょう

まずはそれぞれの正宮に参拝後、別宮を回るのが正式な参拝順序です。外宮の正宮参拝の後、外宮の別宮へ、内宮の正宮参拝の後、内宮の別宮へといった感じです。

1日目 午前

二見興玉神社

(所要時間:30分)

二見興玉神社東鳥居

二見興玉神社と言えば、あの有名な夫婦岩がある神社です。

ご祭神は猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)と、宇迦御魂大神(うがのみたまのおおかみ)。

猿田彦大御神はみちひらきの神様とも呼ばれています。

伊勢神宮参拝の前に、この二見興玉神社で身を祓い清めるのが古来からの習わしとされていので、伊勢神宮を参拝の前にこちらにまずお参りしましょう!

拝殿

拝殿は、平日なら少しマシですが、1月の休日は人出が多く行列ができます。

写真は6月のものですが茅の輪がありました。
茅の輪神事』と言って、和歌を唱えながら書いてある通りに茅の輪をくぐると疫病から免れるという言い伝えがあるそうです。

一応私もくぐってきました(和歌を唱えずに…)

関西弁ひよこ
関西弁ひよこ

和歌唱えながらくぐるの難しそう

手水舎

手水舎

手前の明るい緑の蛙に願いを唱えながら水(願)をかけると叶うんだとか!

関西弁ひよこ
関西弁ひよこ

コロナの影響で残念ながら今は柄杓置いてないからかけられへんけどな…

蛙みくじ

蛙みくじ

蛙の口の中からおみくじを引きます。

おみくじの中にお守りが入っているので財布に入れて開運祈願!\(°∀° )/

天の岩屋

天の岩屋

天照大御神が隠れたとされるかの有名な天の岩屋ですね。

二見蛙と夫婦岩

蛙の後ろには夫婦岩

境内にはご祭神の遣いとされる二見蛙がたくさん見られます。

どんな二見蛙がいるのか探しながら歩くのも楽しいですね。

関西弁ひよこ
関西弁ひよこ

カエル数えるのも楽しそう♪

龍宮社

龍宮社

龍宮社のご祭神:海の守り神・綿津見大神(わたつみのおおかみ)

海上安全・開運などのご利益があるそうなので船旅をする前にこちらにお参りすると良さそうですね。

二見興玉神社へのアクセス

電車:JR参宮線「二見浦駅」から徒歩約15分
 ※伊勢神宮参拝きっぷは使えません。

バス:JR・近鉄「伊勢市駅」or 近鉄「宇治山田駅」から「鳥羽バスセンター」行き
約20分「夫婦岩東口」下車、徒歩5分

二見興玉神社から伊勢神宮外宮へのアクセス

電車:JR参宮線「二見浦駅」まで徒歩約15分→「伊勢市駅」まで電車で約8分→伊勢神宮外宮まで徒歩約5分
※伊勢神宮参拝きっぷは使えません。

バス:「夫婦岩東口」まで徒歩約5分→JR・近鉄「伊勢市駅」までバスで約20分→伊勢神宮外宮まで徒歩約5分

JR二見浦駅

JR二見浦駅は、駅舎全体が夫婦岩のデザインです。
グッドデザイン賞ですね!

二見浦駅の切符

平常時は分かりませんが、1月は臨時窓口で切符を買うと、何と!ロールペーパーの切符でした。

関西弁ひよこ
関西弁ひよこ

変わってるぅ!

1日目 午後

伊勢神宮 外宮

(所要時間:30分)

外宮(豊受大神宮)は衣食住と産業の守り神である豊受大御神をお祀りしています。

 

■正宮

正宮

まずは正宮で日頃の感謝を伝えましょう!

お願い事やお賽銭は禁物です。

お願いごとは別宮の「多賀宮」でさせていただきましょうね♪

■三つ石

三つ石

手をかざすとパワーが出ていて温かく感じる人もいるそうですが、手をかざしたりするのは失礼にあたるので止めておきましょう(´・ω・)

 

■亀石

亀石(写真左側が頭)

普通に渡ってたら気づかないところにありがたい亀の形の石があります。

横から見ると平べったい亀に似ています。

踏んじゃっていいのかな、なんて思ったりしますが、、、

 

正宮にお参りしたあとは別宮にも参拝しましょう!

外宮の別宮は、境内に多賀宮、土宮、風宮があり、境外には月夜見宮があります。

 

◼️多賀宮(たかのみや)

多賀宮

ご祭神:豊受大御神荒御魂(とようけのおおみかみのあらみたま)
多賀宮は、外宮の4別宮の中で最高位とされています。

階段を昇って一番高い位置にあるので位が高いのが分かりますね。

個人的なお願いごとはこちらの多賀宮でどうぞ ( ˘ω˘ )

◼️土宮(つちのみや)

土宮

ご祭神:大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)
土地の神様ですね。

◼️風宮(かぜのみや)

風宮

ご祭神:級長津彦命(しなつひこのみこと)、級長戸辺命(しなとべのみこと)
雨風の神様です。

もう一つの別宮・月夜見宮は境外にあるのでアクセスもご紹介します。

 月夜見宮(つきよみのみや)

(所要時間:15分)

外宮から月夜見宮までのアクセス

北御門口を出て、神路通を歩きます。

この札があっちこっちに掛かっています。

10分ほど歩くと鳥居が見えてきました。

神路通の真ん中の線は、神様が通るので端っこを歩きましょうという印です。

◼️月夜見宮

月夜見宮

ご祭神:月夜見尊(つきよみのみこと)

月夜見尊と月夜見尊荒御魂を一つの社殿でお祀りしています。

内宮の別宮・月讀宮も同じ神様ですが、月讀宮はそれぞれ別々の社殿でお祀りしています。

 

■御神木の楠

写真からでもパワーが伝わってきそうです。

 

高河原神社

高河原神社は外宮の摂社です。

ご祭神:月夜見尊御魂(つきよみのみことのみたま)

土地開拓の守護神。

 

■お稲荷さん

落雷後の木の下にひっそりとお祀りされているお稲荷さん。
なんとも言えない雰囲気でした。。

グルメ情報

●ダンデライオン・チョコレート伊勢外宮店

※写真はブラウニーバイトフライト。3種の食べ比べができます。

外宮の近くにアメリカから上陸したBean to Bar チョコレート専門店があります。

濃厚なチョコがたまらん!!

ダンデライオンはアメリカ、東京、伊勢にしかありませんが、ネット注文できるのでチョコレート星人はぜひ!!

\全国一律送料無料キャンペーン中/

上質なチョコレートで作ったグルテンフリーの【ガトーショコラ】

関西弁ひよこ
関西弁ひよこ

チョコ好きなら食べるべし

2日目 午前

伊勢神宮 内宮

(所要時間:1時間)

内宮(皇大神宮)は皇室のご先祖で、日本の最高神・天照大御神をお祀りしています。

五十鈴川御手洗場

五十鈴川御手洗場

まずは、五十鈴川御手洗場で手を清めましょう!

水の透明度がすごくて夏なんかは冷たくて気持ちいいんです。

■正宮

正宮は、階段下からしか撮影できません。
外宮同様お願い事やお賽銭は禁物です。

日頃の感謝を胸にお参りしましょう。

■荒祭宮

荒祭宮

別宮の荒祭宮は、内宮の10別宮の中で最高位とされています。

ご祭神:天照大御神荒御魂(あまてらすおおみかみのあらたま)

荒祭宮にもぜひ参拝してくださいね。

四至神(みやのめぐりのかみ)

社殿はありませんが神宮の境内を守っている神様で、強力なパワースポットです。

神鶏

内宮には神鶏が放し飼いされています。
出会えると良いですね!

神馬はいつ見れる?

馬の体調などによって見れない時もありますが、
外宮では13~15時の間は御厩(みうまや)で見学できる可能性が高いです。
内宮では毎月「1」のつく日の午前8時頃神前に見参するので、その時がチャンスかと!
あとはです。

伊勢神宮内宮へのアクセス

徒歩:近鉄「五十鈴川駅」から約30分

バス:近鉄「五十鈴川駅」から約6分

おはらい町(おかげ横丁)

(所要時間1~2時間)

内宮からすぐのおはらい町は食べ歩きにぴったりの場所。
おはらい町の真ん中ぐらいにおかげ横丁はあります。

おはらい町ならではの食べ物がいっぱい!
ピックアップしましたのでぜひ参考にしてくださいね。

食べ歩き情報

赤福 本店

冬は赤福ぜんざい。
冷えきった体に甘さが染み渡りますよ~

夏は赤福氷。
暑さでバテた体にキンキンのかき氷。生き返ります!

カラアゲ 鶏萬商店

イカの海賊焼きせんべい

生のイカをプレスして焼き上げたものにマヨと七味をプラスして、、、おいしいー!!
一人ではちょっと大きかった気がしますがw

豆腐庵山中

うの花ドーナツとあんドーナツ

豆腐屋さんだけにおからのドーナツなので健康的ですね。
そして揚げたて最高です!

 

豚捨(ぶたすて)

コロッケとメンチカツ

アツアツでサクッとうまし。

 

だんご屋

黒蜜団子

黒蜜のおだんごって変わってますよね。
何だかなつかしい味がします。

 

つけもの傳兵衛

キュウリスティック

夏はやっぱりこれですねー

 

若松屋

ひりょうず

これもアツアツです。具だくさんでこれだけで結構お腹が満たされますw

 

横丁焼の店

横丁焼

甘さ控えめのつぶあんがたっぷり♡︎

食べすぎなのはわかってますよ… 

●奥野家

冷やし伊勢うどん

こちらは食べ歩きではなくランチとしてお邪魔しました。
今まで温かい伊勢うどんしか知らなかったのですが、冷やし伊勢うどんを見かけたので即入店w

暑い季節にはうってつけの冷やし伊勢うどん。
食が進みます^^

関西弁ひよこ
関西弁ひよこ

こりゃあ一日で食べきれんな♡

2日目 午後

猿田彦神社

(所要時間:30分)

おかげ横丁から猿田彦神社へのアクセス

徒歩:約8分

バス:おかげ横丁から徒歩約3分→「神宮会館前」バス停から「猿田彦神社前」バス停までバスで約1分

ご祭神:猿田彦大神と孫の大田命(おおたのみこと)

みちひらきの神様なので、これから何か始めようと思っている方はぜひご参拝を。

■方位石

願いが叶うとされるパワースポット。

触り方は特に書かれてはいませんが、自分の願いによって触る順番が変わってきます。

仕事運「亥→卯→未」
金運「巳→酉→丑」
家庭運「申→子→辰」
人気運「寅→午→戌」

風水ではこのような順番とされているようです。あやかりたいご利益を決めて触ってみてください。

■たから石

石の形が蛇が宝船に乗ってるように見える縁起のよい石です。

佐瑠女神社(さるめじんじゃ)

佐瑠女神社は境内の右手にあります。

ご祭神:天宇受売命(あめのうずめのみこと)

天宇受売命は猿田彦大神の奥さんで、芸能の神様でありますが縁結びのご利益もあると言われています。

■さざれ石

君が代の歌詞にも出てくるさざれ石

最初は小さな小石で長い年月をかけて大きな岩に成長したんだそうです。びっくりですね。

猿田彦神社から月讀宮へのアクセス

徒歩:約10分
バス:「猿田彦神社前」バス停から「中村町」バス停までバスで約2分

月讀宮(つきよみのみや)

(所要時間:15分)

月讀宮

ご祭神:

  • 月讀宮→月讀尊(つきよみのみこと)
  • 月讀荒御魂宮→月讀尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)
  • 伊佐奈岐宮→伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
  • 伊佐奈彌宮→伊弉冉尊(いざなみのみこと)

月讀宮は内宮の別宮で、

先ほどもお伝えしましたが、外宮・月夜見宮とご祭神は同じで、月夜見宮と違い月読尊と荒御魂をそれぞれ別の社殿にお祀りしています。

月讀宮を始めとする内宮の別宮が四宮あり、参拝順序があります。

①月読宮
②月読荒御魂宮
③伊佐奈岐宮
④伊佐奈彌宮

の順番に参拝しましょう。

月讀宮から五十鈴川駅へのアクセス

徒歩:約10分

バス:徒歩で約6分→「中村町」バス停から近鉄「五十鈴川駅前」までバスで約2分

すべてバスを待つ時間を考えると徒歩移動の方がスムーズのような気がしますね。
フリー切符をお持ちでお疲れならバスに乗るのがベストです!

時間があれば!朝熊山へお参り

朝熊岳 金剛證寺

(所要時間:30分)

金剛證寺

朝熊山(あさまやま)の山頂付近にある金剛證寺は伊勢神宮の丑寅(北東)にあり、伊勢神宮の鬼門を守る寺とされています。

伊勢神宮の奥の院とも言われており、
お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と唄われています。

これを聞いたらお参りせねば!ってなりますよねw

御本尊の福威智満虚空蔵大菩薩(ふくいちまんこくうぞうだいぼさつ)は日本三大虚空蔵菩薩の第一位として広大無辺な福徳・威徳・智徳の三徳を有する仏様です。

御本尊は秘仏で、伊勢神宮のご遷宮の翌年に、20年に一度だけ公開されています。

連間(つれのま)の池と連珠橋(れんじゅばし)

右手は連間(つれのま)の池と見事な連珠橋(れんじゅばし)

連珠橋は渡れませんが、連珠橋の向こう側には国の重文である『大日如来の化身である天照大神が日向国(宮崎県)に降り立った16歳の御影を、弘法大師が感得して刻まれた』と言い伝えられている雨宝童子尊を祀る「雨宝堂」があります。

左手にはお茶屋さんがありますので、一服できますね♪

仏足石
仏足石のアップ

この仏足石は、奈良の薬師寺にある仏足石を模刻したものなんだそうですよ。

本堂(拝観9:00〜15:45)
福丑

コロナ感染予防対策のため、福丑は現在お触り禁止ですが触れば身体健康のご利益があるそうです。

牛の頭には大黒様がいますし、確かにご利益ありそうですね!

本堂向かって右の道をまっすぐ進むと奥の院があります。

奥の院には背の高い卒塔婆(そとば/細長い木の板のお墓)がズラリと並んでいて圧巻…。
表現するならば『卒塔婆の壁』(*_*;

高野山のような雰囲気でしたが、やはり供養の為の場所なのであまり長居してはいけない気がしてそそくさと出てきました。

金剛證寺はささっとお参りするなら30分、隅から隅までじっくり楽しむなら1時間といったところでしょうか。

金剛證寺へのアクセス

バス:「近鉄五十鈴川駅」から参宮バスで「金剛證寺」下車→徒歩1分
   ※参宮バスは、土日祝、8月13~15日、12月30日~1月4日のみ運行

月讀宮からのアクセスの場合、参宮バスは「浦田町」バス停にも停車するので
①徒歩:月讀宮から「浦田町」バス停まで歩く(徒歩9分)
②バス:月讀宮の最寄りのバス停「中村町」から「浦田町」バス停下車(乗車4分)
③徒歩:月讀宮から「近鉄五十鈴川駅」バス停まで歩く(徒歩10分)
④バス:月讀宮の最寄りのバス停「中村町」から「近鉄五十鈴川駅」下車(乗車2分)

以上4パターンとも山上広苑行の参宮バスに乗り換えてください。
関西弁ひよこ
関西弁ひよこ

参宮バスは伊勢神宮参拝きっぷ使えるで!

山上広苑

(所要時間:約1時間)

展望台からの眺望
天空のポスト

奥の院から道なりに歩いていくと10分ほどで山上広苑に出ます。

伊勢志摩国立公園最高峰、標高555mの朝熊山頂の展望台からは、伊勢湾の島々や対岸の渥美半島まで見ることができ、視界が良ければ富士山まで見ることができます。

スカッと晴れていたらもっと絶景なのですが(´・ω・)

ここから見る日の出も綺麗でしょうね。

山頂広場には恋人の聖地に選定された赤い「天空のポスト」がぽつーんと立っています。
近くの売店には記念はがきも販売しているので大切な方へこのポストから想いを投函してみてはいかがでしょうか。

足湯
足湯

展望台には足湯があります。
絶景を眺めながらのんびり足を浸けていると嫌なことも忘れそうですね。

関西弁ひよこ
関西弁ひよこ

絶景を見ながらの足湯ええなぁ

伊勢神宮へのお得なきっぷ

伊勢神宮へ行くなら伊勢神宮参拝きっぷがおすすめ!!

・近鉄電車発駅からフリー区間(松阪〜賢島間)までの往復乗車券
・近鉄電車発駅からフリー区間(松阪〜賢島間)までの往復特急券
・近鉄電車フリー区間(松阪〜賢島間)乗り放題
・三重交通バス(伊勢・二見・朝熊エリア内の指定区間)乗り放題
・特典パールシャトル乗車可能・レンタカー特別割引

引用:近畿日本鉄道HP

関西発だと大人(中学生以上)6,800円です。

伊勢エリアいろいろ行くなら絶対お得!バスに乗る機会も多いのでフリーだと嬉しいですね♪

関西弁ひよこ
関西弁ひよこ

構内でJRと近鉄が繋がってる駅あるからJR乗ったら自腹やで。気つけや~

伊勢神宮お参り&観光1泊2日おすすめコース 【一人旅編】まとめ

夫婦岩

伊勢神宮お参り&観光1泊2日おすすめコースをご紹介しましたがいかがでしたか?

伊勢神宮は本当に大きくて、全部まわりたいところですがほとんどの方はここをお参りするぞ!という別宮や摂社を自分で決めて参拝しているかと思います。

けれどどこをまわればいいのか分からない方は、本記事を参考にお参りや観光をしていただけると効率良くまわれるかな、と^^

もう一度行程をおさらいしてみましょう。

1日目 午前
 ・二見興玉神社
1日目 午後
 ・伊勢神宮 外宮
 ・月夜見宮(つきよみのみや)
2日目 午前
 ・伊勢神宮 内宮
 ・おかげ横丁
2日目 午後
 ・猿田彦神社
 ・月讀宮(つきよみのみや)
時間があれば!
 ・朝熊岳 金剛證寺
 ・山上広苑

おかげ横丁での食べ歩きも楽しみですね☆

ぜひ伊勢神宮へ参拝の際の参考にしてみてください!楽しい一人旅を♪

伊勢市周辺の観光スポットはこちら

伊勢周辺のお宿はこちら

コメント

  1. […] ≫【女ひとり旅】伊勢神宮おすすめモデルコース!電車やバスでめぐる旅 […]

タイトルとURLをコピーしました